脅威のリバウンドしないダイエット術

健康を促進するダイエットでは肌荒れや便秘はおろかリバウンドも無いのです

二の腕を細くする方法と予備知識

2012年11月6日 3:59 PM | 二の腕ダイエット | コメント(0)

二の腕の贅肉の事を『振袖』なんて言う
事で自嘲気味になったりする方もいらっしゃいますが、
勿論そういった方もこのお肉が落とせるなら
落としたいと思うのがホンネの所だと
思います。

しかしそう思って腕立てやら幾らかの運動を
してもなかなかこの肉は落ちないんですよね。
なんなら腕が逞しくなってしまって元も子も
無いなんて事に・・

しかしこの肉を落とす方法はちゃんとあります。

その為には少し筋肉について正しい知識を持って
頂いて効果的なダイエットを行う必要が有ります。

その筋肉ですが「速筋」「遅筋」です。

この筋肉の違いは2種類のアスリート体型で
比較すると分かり易いのですが、まずは速筋

これは短距離走選手型筋肉の付き方なんですね。
短時間で高負荷のトレーニングを行う事で「速筋
が発達する訳です。瞬発力が必要な短距離走には
持ってこいの筋肉なんですね。

故に体型もモリモリとなってしまいます。

もう一つが長距離走選手型筋肉の「遅筋」です。
これは長時間を掛けて低負荷のトレーニングを
行う事で発達する筋肉ですね。持久力を上げる筋肉
なのでまさに長距離選手向けの筋肉なんですね。
こちらは体型もほっそりとしてますよね。

さて、ここまで話したらどっちのタイプの
エクササイズをすれば良いか分かったのではないでしょうか?

そう遅筋型の『長い時間を掛けて低負荷』の運動
をする事で二の腕の肉を落として行く事が可能なのです。

軽いダンベルをゆっくりと上げ下げする。
・・それはテレビを見ながらでも良いのです。

何かの合間やもしくは何かのついででも良いのです。

低負荷でゆっくり行う運動を続けてみてください。

そうする事で「振袖」は徐々に細く無くなって行くでしょう~!

そしてそれらの方法を更に詳しく実践してみたいという場合には
こちらが参考になるので確認してみてください~♪

体重78kgのダルマ女が48kgのスリム美女に劇的変身!TV「魔女たちの22時」で話題の“さかさまダイエット”

コメントを残す