記事の詳細

わきがの原因の片方は腋にある「アポクリン腺」であることは
お話して来ましたが、そのアポクリン腺を除去する方法の一つに

『剪除法』

という方法があります。

これは高い効果があるそうで、施術方法としては腋を数センチほど
切開して皮膚をはがして医者にアポクリン腺を取って貰うという方法
です。

聞いていてゾワっとする感じもしますが、切開も腋のシワに
合わせてくれるそうなので跡も目立たないそうです。

そして施術の効果も高いそうなのでニオイがきつい重度の方
にはオススメ出来ます。

また、この施術方法は腋毛が薄くなるオマケも付くそうです。

しかし、やはりデメリットは付いてくるもので、施術時間が掛かる
為に費用も高額で、施術箇所の固定が必要なので仕事柄難しい
という方もいらっしゃるかと思います。

手術の方法も今は色々と開発されているのでこの「剪除法」に拘る
必要は無いのかもしれませんが、もし他が駄目だった時などの
最後の切り札的な手術方法にはなるのかもしれません。

わきがの手術も無しで改善する方法を無料で公開中。

多くの人がわきがの悩みを解決しているレポートをプレゼント中

解析

ページ上部へ戻る